見出し画像

LINE Payのこと、誤解していませんか?

はじめに

LINE Pay公式note編集長の茶山です。
LINE Payは多くの方に利用されていますが、実はいくつかの誤解があります。この記事では、LINE Payの本当の魅力を皆さんに正しく認識していただく為に書きました。
ぜひ最後までご覧ください。

LINE Payってもう無くなったんでしょ?

  • 誤解:LINE PayのQRコードを街中で見なくなった為、サービスが終了したと思われている。

  • 正しい情報:LINE PayはPayPayと連携し、※PayPayのQRコードで支払いができるようになりました。 LINE Payを通じてPayPayを利用することで、便利な支払い体験が可能です。

※PayPayのQRコードをスキャンするお支払いのみ

詳しくはこちらをご覧ください

LINE Payって使えるお店が少ないよね・・・

  • 誤解:LINE Payは使えるお店が限られていると思われている。

  • 正しい情報: LINE Payは実はかなり多くのお店で使えます。理由としては、Visa LINE Payプリペイドカードをバーチャル発行すればお持ちのLINE Pay残高でオンライン上のVisa加盟店やiD加盟店でスマホをかざしてお買い物ができることや、多くのオンラインショップでもお使いいただけることです。

詳しくはこちらをご覧ください

連携している銀行少なくない?

  • 誤解:LINE Payでは以前、一時的に口座連携を停止した銀行があった為、連携できる銀行口座が少ないと思われている

  • 正しい情報:LINE Payでは一部口座連携を停止していた銀行がございましたが一部再開しています。現在では76行の銀行と連携が可能です。※利用可能な銀行を確認してみてくださいね。

※利用可能な銀行口座の確認方法
①LINEウォレット>②チャージ>③銀行口座>④新規口座の登録でご確認いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください

ポイントはスタンプにしか使えないよね?

  • 誤解:LINE Payで獲得したLINEポイントはスタンプにしか使えないと思われている

  • 正しい情報:LINE Payのお買い物などで獲得したLINEポイントは次回のお買い物に1ポイント=1円 相当として使えます。もちろんその他のLINEのサービスで貯めたLINEポイントもご利用可能です。ポイントを賢く活用し、お得なショッピングを楽しみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください

今、キャンペーンやってないよね・・・

  • 誤解:LINE Payにはキャンペーンが無いと思われている

  • 正しい情報:LINE Payには、LINEクレカ(P+)を連携したコード支払いへの5%還元キャンペーンや、※LINEプリぺ(Visa)の2%還元キャンペーンなど、魅力的なキャンペーンが用意されています。お買い物をより楽しみながら、お得に支払いしましょう。

   LINEクレカについて詳しくはこちら

   LINEプリぺ(Visa)について詳しくはこちら

LINE Payは乗っ取りとかがあるから危なくない?

  • 誤解:LINE Payは乗っ取りがあるから危ないと思われている

  • 正しい情報:LINE Payは、個人情報の保護と安全な取引を確保するためにトラブルを未然に防ぐための様々な取り組みをしております。また24時間365日システムと人の目によるモニタリングを実施しています。また、もし不正な取引が発生した場合、ユーザーに対する※不正使用補償サービスを設けております。

    不正使用補償サービスについて詳しくはこちらをご覧ください

まとめ

LINE Payは、生活をより便利で楽しくする支払い方法の一つです。この記事を通じて、誤解を解消し、LINE Payの本当の魅力と使い方を少しでもご理解いただければ幸いです。

「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!