見出し画像

こんなところでも?!フェス会場でもLINE Payを使おう

音楽フェスやグルメフェス、そして他にもたくさんのフェスがありますよね!音楽や美食、お酒など、フェスの魅力は本当にたくさんありますね♪野外や大きな会場で楽しむ音楽や食事は、普段と違ってなんだか特別な物のように感じられます…私も今年音楽フェスに参加するのが本当に楽しみです!
そして、フェス好きの人に朗報がございます!意外と知られていないのですが、最近のフェスではお食事やグッズの購入時のお支払いにLINE Pay含む電子マネーが使えるようになってきました!フェスでは人混みの中を出来るだけ軽装で行動をしたいので、お財布を持ち歩くのが不安だったり結構鬱陶しかったりします。
今回は、フェスをより楽しむためのLINE Payの活用方法についてお伝えします!


知ってた?音楽フェスやフードフェスでも電子マネーが使えます

近年フェスではLINE Payも含め電子マネーの導入がされています。
現金の持ち運びや細かいおつりの心配をせずに済む点や、チャージや残高の確認など、スマートフォンや専用アプリでスマートに行えるので便利ですよね♪
大きなイベントはもちろんのこと、お祭りや漫画やハンドメイド作品の即売会など個人が出店するようなイベント会場でのキャッシュレス化も進んでいます。
これから何かしらのフェスやイベントに参加をされる方は、ぜひ事前に公式サイトを確認し、電子マネーが使えるかどうか確認してみてくださいね♪

フェスに行く前にLINE Payを準備してみよう

フェスに行く前に服装や持ち物の準備をするように、LINE Payを使うために、以下の準備・確認をおすすめいたします♪

準備1:会場でLINE Payが使えるか、イベントの公式サイトやSNSをチェックする

そもそも会場でLINE Payが使えないと意味がないので、事前に参加するイベントの公式サイトやSNSをチェックして、利用可能な電子マネーを確認してください。

LINE Payで支払いが可能な電子マネーの種類は以下の通りです
・LINE Pay
・PayPay(店頭のバーコードをスキャンする方法)
・iD
・Visaのタッチ決済

大きな音楽フェスなどは、公式サイトのよくある質問に会場全体で使える電子マネーの種類が掲載されていたりしますが、ハンドメイド作品のイベント会場などは個人での出店が基本となるため、ブース単位で電子マネーの利用可能状況が違います。事前にお気に入りの作者さんのSNS上での告知などをチェックしておくと、当日お支払いがLINE Payでスムーズに行える可能性も♪

準備2:Visa LINE Payプリペイドカードを発行してスマホに設定する

iDとVisaのタッチ決済でLINE Pay残高を利用する場合は「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行・設定が必要になります。
誰でも審査なしで、年会費などもかからずすぐに発行できるバーチャルカードなので、まだ発行していない方はこの機会に是非発行してみてください♪
発行後、お手持ちのスマートフォンのApple Pay もしくは Google Pay™ に設定することにより、かざして支払いをすることが可能になります!

▼「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行は下記ページをご確認ください2024年1月10日より「Visa LINE Payプリペイドカード」でVisaのタッチ決済をすると3%のLINEポイント還元が受けられるようになっています(毎月のエントリーが必要です)。便利に支払いをしながら、ポイントまでたくさん貯められるのは、かなり嬉しいですよね!

※Visaのタッチ決済3%還元キャンペーンに参加するには、毎月のエントリーが必要となります。詳細はバナーをタップするかこちらからご確認ください。
※iDでのお支払いは3%還元の対象外となります。

>>Apple PayをLINE Payで使うには?
>>Google Pay™ をLINE Payで使うには?

LINE Payをフェス会場で使うメリット

①貴重品はロッカーへ、軽装でフェスを思いっきり楽める!

人が多いところに行くと現金はじめ、身分証などが入っているお財布を持ち歩くのが心配になったりますよね。また、会場でのフードは1,000円以内のことが多いので、気付いたらお釣りがたまって大量の小銭を持ち歩くことになり、財布が膨らんでかさばってしまった経験が私にもあります。LINE Payを利用すれば、スマホひとつでお支払いが可能になるため、必要最低限の荷物で快適に音楽などを楽しむことができます。

②予算管理が簡単

LINE Payで支払いをすると、その場で利用通知がLINEのメッセージで届きます。自分がどれだけお金を使ったのかがLINEを開くだけで確認できます。
また、事前に会場で使うお金をチャージしてからフェスに参加ができるので、使い過ぎの防止などにも役立ちますね♪(会場の楽しい雰囲気で調子に乗ってついつい飲み過ぎ、食べすぎてしまう事も防げます笑)

③ 友だちとの割り勘が楽にできる

友だちと一緒にフェスに参加した時のあるあるですが、人数分の飲み物やお食事、グッズをまとめて買う事があります。LINE Payの残高送付の機能を利用すればその場での割り勘はもちろんのこと、後日お互いに別の場所にいながら精算をすることもできるので便利です♪

いかがでしたでしょうか?大きなイベント以外でも最近はライブハウスのドリンク代やアーティストの物販も電子マネーで支払える場所が増えてきました。スムーズな支払いを実現する事で列に並ぶストレスが減るので、エンタメに集中する事ができ、より楽しめる環境になったなと個人的には実感しています。
これからフェスやイベントに参加の予定がある方は、ぜひこの機会にLINE Payを活用して素敵な思い出づくりをしてみませんか?

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!